お絵描きサボり防止ブログ
  • ライブドアブログ
menu
夜明光年/©みっくすよーち
・正式TOP(リンク切れ防止入り口)
・夜明光年1号館
・サイト&プロフ&キャラ案内
・pixiv

夜明光年にようこそ!

お絵描きサボり防止と、ブログを自分にとって楽しく活用したい! 
というスタイルでお送りいたします。
ところで・・謎にキャラが喋っていますが
テスト時に吹き出しにエラーが出やすいため、
もしかしたら突如このキャラの吹き出しはやめるかもしれませんが、
取りあえずぬるく見守っててください
(ダメなときはキャラアイコンと吹き出し全撤去になります)

キャラが喋るアイコン、懐かしいですね!でも・・
あまりこれやる人今はいませんので・・
                   今がやり時でしょうw(^^

Gallery
  • 遊ぶために生まれてきたって知ってたァ??
  • のらくろクン…1987年 TVアニメ
  • スターランプの夜
  • もうすぐ雨が降る
  • ミルキーは♪の味
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村  ※フリー素材提供:『ぴぽや』様(このドットマップ)
          『E-ARTjapan』様(地球アイコン)

8両編成と夏の始まり

2019-063002-00


自転車のメンテナンスを1ヶ月以上も前から
店に頼んでいたので取りに行くことにした。


ブロンプトンの専門メンテナンスの店は
ここからだと浜松まで遠出しないといけないわけだが
本当はちょっと面倒くさい、
休日は家にいたい。

要するに・・家が大好き社会人だ


自転車もたまにしか乗らない上に整備もできないから、
「なんちゃってロードバイク乗りのエセもんです!」と自信たっぷりで言えるだろう。



しかし、
今日はなんとか曇り空、
天気を調べると雨は日中とりあえずふりそうもない
だが変わりやすい最近の天候を考慮して
用心のため行くなら午前中がいい・・?


そんな訳で
久しぶりに重い腰を上げ街へ出かける事になった。





(・・少々蒸し暑い・・)

7月上旬特有の熱気と曇り空の下
そんな事を考えながら
最寄りの駅から電車に乗る。


そして普段と違う風景を少しだけ車窓から楽しむうちに列車は数個目の小さな駅に停車した




その小さな駅で列車から
ベビーカーを押す主婦と幼稚園前ぐらいの小さな子供が降りた


そして電車がようやく 
次の駅へとゴトンと動き出した時



先ほどの小さな少年が・・
突然走り出した!
プラットホームを加速へと動き出す進行方向へ
いきなり元気いっぱいに一直線であるーーー





(!
プラットホームを走る幼児・・危ない!!

走りながら横に転んだらどうする~!! 
電車にぶつかったらどうする~!! 
危ないって教えないと・・ 
どういう育て方している母親~!)



そんな事を思ってる合間もないほど
ずっと先頭方向へ小さな彼は、すっ飛んで走っていったらしく 
もう姿はこの車窓から見えない。 


そんな事をぶつぶつ思っているまに
ゆっくりから次第に加速へ変化した車両が
自分の少しイラついた思いと共に
肉眼の景色がプラットホーム先端と、その彼に追い付いた 



(いた!
先ほどのしつけの悪い・・)






「 バイバイ! いってらっしゃい!」 






満面の笑みでにっこり少年は
こちらに向かってお見送りしていた


手を思いっきり元気いっぱいに振りながら。










・・ すまない・・ 



あなたの子育ては ・・


そんなには・・
悪くなかった! 




・・デス・・ 








と、心の中であの子の母親に 
少しだけ小さな苦笑で謝ってしまった・・・








プラットホームで走るのは
危ないのでまったくよろしくないのは
当たり前なのだが・・ 

元気いっぱい笑顔でお見送りの手を
乗客のこちらに振る少年に 





それは人として何か分からないけれど
「それは何か良しとした」ものを



何かキラリとした「よい」お土産を
いただいた気がした




恐らくそれは
素直な「いってらっしゃい」に
曇りも欠片もなかったから、
自然体のキレイな気持ちの「いってらっしゃい!」に違いないのを感じたからーーー

 


大人の世界、社会に出てからの「挨拶」は、どこかおべっかくさい。
形式やマナーという前提の挨拶だ




だがマナーの更に格上の挨拶とは
「自然体の温かい挨拶」
それが私に届いたのだ・・


それは肉の目では見えないが


心の目で見えるもの









大人は忘れやすい

大事なヒトノマゴコロ







(そして幼い無邪気な君よ、あの場所でもう走るな・・)






思いがけないお土産をくれた少年を育てたあの母親は
きっと素敵な優しい女性に違いない
どこかそんな気がした。








     
浜松行の列車は途中から海が見える
そして目的地につく頃には
空は爽やかな青空に。




車窓から広がる青い水平線と揺らめく波間に
キラキラとした太陽の乱反射を見つけながら

私は久しぶりにペダルを元気に踏む自分を想像していた









笑顔のお見送りってなんか
こっちもほっこりしてしまいますネ♪


っておい!!
何があったんだ、、書き方ァww?!
(^-^)/ハッハースイマセン

気取ったエッセイ風にしてみました。

いやー、なんかどうなん?
エッセイ風に書いたらどうなるん?
とふと思ってものはためしに(苦笑ww)


ブログ日記風とはまた
ちょっと違った日記になりましたね。
なんか面白かったです
やはり何かいつもと書き方が違うのが
自分でわかりますね


エッセイとは「人に見せるのを意識したもの」
日記は「個人の生活記録」という違いがあるみたいですね・・

なんか初体験?というかチャレンジで
なんか書いてて新鮮でした(笑)
※どう見られたかはともかくw

小説とかも一度も書いたことないですが、書き方がブログ日記よりは小説風の書き方?
に、少し近いのかもしれない・・・と今回思いましたね。
あと何か文章修正のために普通の多分4倍時間かかりました・・

何でしょう、ブログだと思ったままに 
ガガッといつも書くだけなんですがエッセイ風だと、
ちょっと起承転結に少し意識した日記に近い方向に書く感じですかね・・?
ムズイ・・


でも中身は全部本当の日記ですし、実話を表現してみましたよ。
何か新しい事にチャレンジって何か楽しいですね(^^






しかし・・ 子供、
特に少年は電車が好きですねぇ

別の駅でも「八両編成!!八両編成!!」 
とか叫んでる子がいましたね 


やはりこういう経験と思い出から 鉄オタにまで人によりいっちゃうんですかねー! 

そのあと八両編成を検索する自分がいたんですが 
↑いい大人なのに八両編成の意味をよくわかってない自分

【8両編成 】
主に鉄道車両が8両つらなって運行されるさま、8車輌による編成などを意味する語。

あ、そうなんですね 
そんな 調べるほどでもなかったw(^o^)ウーン?
そのままなんですねー
いつくになっても幼児なみの(この場合以下?)頭の悪い自分です。。トホホ



そんなこんなで今回は
以前ネットで読んだやつからおすすめチョイス。


ところでいまさらですが冒頭イラストは
左向きやたら多いが・・気にするべか・・らず・・(えー;)



ではまた次回
                                Copyright © 2008- mixyochi. All Rights Reserved.