お絵描きサボり防止ブログ
夜明光年/©みっくすよーち
・正式TOP(リンク切れ防止入り口)
・夜明光年1号館
・サイト&プロフ&キャラ案内
・pixiv

夜明光年にようこそ!

お絵描きサボり防止と、ブログを自分にとって楽しく活用したい! 
というスタイルでお送りいたします。
ところで・・謎にキャラが喋っていますが
テスト時に吹き出しにエラーが出やすいため、
もしかしたら突如このキャラの吹き出しはやめるかもしれませんが、
取りあえずぬるく見守っててください
(ダメなときはキャラアイコンと吹き出し全撤去になります)

キャラが喋るアイコン、懐かしいですね!でも・・
あまりこれやる人今はいませんので・・
                   今がやり時でしょうw(^^

Gallery
  • 遊ぶために生まれてきたって知ってたァ??
  • のらくろクン…1987年 TVアニメ
  • スターランプの夜
  • もうすぐ雨が降る
  • ミルキーは♪の味
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村  ※フリー素材提供:『ぴぽや』様(このドットマップ)
          『E-ARTjapan』様(地球アイコン)
menu
  • ライブドアブログ
YOAKEKOUNEN
Copyright © 2008- mixyochi. All Rights Reserved.

ゆるりと自ネタ。落書き


久々のるしあちゃんと黒ヤギちゃん。
2011-041807-00
一番下はSC(オリジナル漫画)に出す予定のすーちゃんです。
昔は10年近く描き続けたキャラですが
(なんか別ネタのヒロインでした)

当時は一番好きなヒロインちゃんだったのですが
その後あまり描かれなくなってしまいました。
(飽きたわけじゃないんだが)


なおSCは、過去のお気に入りキャラをレギュラーにする
という漫画スタイルとなっています。


なお、このすーちゃん、、

当時はスコードという名前だったのですが
現在はすーちゃんという簡単な名前になる予定です。


昔から コロコロイメージを一番変え続けたキャラなので
ある意味色々対応がきくいいこです。



昔は褐色のキャラだったりします
・大人ぽっいお姉さんキャラ(釣り目)
・元気でナイスバディな16歳女の子キャラ(釣り目)
・褐色ではなく白肌のロリ幼女(たれ目)
・褐色でロリ幼女(たれ目)←ネットで2枚ほど描いたことある。。

等、見た目も中身も全部時期によって違うのですが
スコードはスコードなんだw!
という謎の愛があって今にいたります。


今後は元気でセクシーな16歳女の子キャラで
タレ目の白肌で出てもらおうかなと思ってますが
まだきちんと設定は固まっていません。






自分はキャライメージを最初から固めるとマンガを作りにくいので、

話にそってキャラを組み立てるので・・
もうちょっとどういうポジションの子かはきめてませんがうっすらいろいろ考え中です


ネットで書いた事はありませんが
黒ヤギちゃんの性格は実はアホの子です
扱いとしてはるしあちゃんより幼いアホ幼女って感じになる予定です。
(ちなみに過去イラストを描いてる時は年齢不詳、性格不詳イメージで描いいたりします)


又、るしあちゃんに詳細な設定が実はあまりなかったのですが
最近色々考えたので、少しるしあちゃんがどういう子なのか掘り下げて考えたり、楽しい創造をしていたりします
(ほんと楽しい・・)


あと先生にも追加設定を考えた・・中・・なので、
より深くさらにキャラに愛がましてしまった。
(まぁ、増す事しかないんだがね。この自ネタ飽きない)

漫画は絵も描くの楽しいけど

やはり話作るものひらめくのも楽しいなーと、最近脳内でいろいろ楽しんでいます
時間がまとまったら 描きます。。。趣味なのでw

最近脳内ではマンガの構想をずーっと考えてます・・
一つ一つの話というより、全体の流れとかそういう感じですかね

えー・・遅いって・・・

まぁ それいっちゃおしまいですwwwwww!!!


ソモソモ20年以上続いてる自ネタだし・・


ではまた次回!

もうすぐ雨が降る

DqIV_1mU8AAllAR
雨は涙

手がうまく描けない

Dom0PzcUwAAqx1Y
描けない場合は隠すしかない。

ミルキーは♪の味

DomWkJXUUAAxkpo


そのおいしさと優しさは・・・
キミの中で・・
無限のミルキーウェイとなる!!

子牛さんとミルキーキャンディと
知ってる人は知ってるクリミアソフトです。
母なる牛の申し子、子うしさんです
ちなみにミルクはまだ出ないお子・・・



気がついたら脱線してた

2018-100112-00{001四コマ

もちろんこの女性は自分の事です
なんかずっと数日間寝てました
なんぼでも寝れて寝たきりの人みたいです。
まあ、そうは言ってもいつでも働けるとこは
あるんですがただ腕が痛くなるので
あまり行きたくないなあと。

ランキングせっかくなので追加しました
気が向いたらまた描くかもしれません
そしてまだ履歴書は書いてません

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

ブログ村参加した~

2007-100701-00{コンカドール学園

ま、地味にやってく予定です・・・ まずはネット活から。

スマホでお絵描きできればとちょっと考えてもいたりします。
スタイラスペン買ってこよーかなー

百均にも売ってて、いい時代ですね~・・・

・・と、自己紹介シマスね!
るしあと言います・・。
地味な感じですが、以後よろしくです・・💛
ではまた次回!

かんがえちゅー

2011-041804-00xxxx
ブログつくったけど・・・普通にやってても昔と同じなので、ちょっと趣向を変えてそのうち
ブログ村に登録しようかなーと思っています。(^-^)マダワカリマセンガ



ブログ村、昔から好きなので愛着ありますし。

2011-041807-00きっとこのままでは夜明光年は・・・
あまり・・誰も見ないかもしれない(笑)・・
ので・・

やっぱりネット活動は日記式が落ち着くので
書いていきたいですしね。

一番の趣味はお絵描きだと思ってますが、
現在は休筆中なので、
カテゴリー何にすべきか悩むとこですが
今年中にネットやお絵描き復帰したいので、

何か色々考えちゅーです。



カテゴリーの候補
候補→イラスト系
候補→漫画系
候補→ドールハウス系

この辺を考慮に入れてみたいですねー


しかし趣味がなければ、
こういう時にカテゴリーにこまるっちゃ困りますね

そろそろ趣味復帰なるか?ですね。
スケジュール調整考えちゅーです。
(考えてばっかり・・ 行動せねば !)
※2019/08/23 追記。現在はブログhtmlに「ブログ村」等、のアイコンを自動張り付け済みです。




お絵描きネット活の自分の出発点

2004-091100-00 そういえば先日、お絵描き共有掲示板という
自分にとってはネット活のスタートの場所の、
pbbsが閉鎖されてることに気がつきました。
自分の中で絵板の思い出の場所が消えるのは寂しいですが、


『いい思い出をありがとう』
そんな気持ちです。


常連さん、、みんなお元気でしょうか。
きっとまたネットのどこかで見かけたら、自分はとても嬉しい気持ちになると思います・・




んでもって・・・、関係ないですが、今年読んだ漫画

『Back Street Girls』(バックストリートガールズ)

アニメ( Back Street Girls -ゴクドルズ- )になってたんですね。 昨日知りました。
原作漫画、一巻を電子書籍で持ってますよ♪


インパクト作品って感じかな?
ギャグモノでおすすめです~

そして・・おかげさまで
サイトにも少し出るよーになれました💛
先生としか、長年よばれてないけど
以後、よろしくね~

(何で名前で呼んでくれないんだろ・・?)

ではまた次回

ブックパスに

とても人気で有名な漫画が読み放題だったので
読んでいたのですが・・、


めっちゃつまらなかった。
こういうのってたまにありますよね

かなり昔の漫画ですが
レビューどこみても「伝説的名作」みたく
かかれてているんですが
自分の心にはまったくピンとこなかった。


古い漫画って結構好きなんですけど
古くても面白いのは面白いと感じるんですけど
やはりしっくりしないものはしっくりしないですね・・

又、
もうかなりの巻数になりつつある
とある漫画があるんですが
それもどうも心にピンとこない。

かなり人気の作品ですが
やはりどう読んでもよさがわからない




やはり作品って個人、個人で「好み」って、違うのだなと感じる瞬間ですね。


自分が子供の頃のりぼんの人気作品
そういえば先日、
『星の瞳のシルエット』(柊あおい)を読みました。


なかよし派なのであまり読んだことなかったので、読んでみました。

今読むと昼ドラのようなドロドロした、
恋愛のすったもんだの繰り返しなお話だったのだなあと感じましたが
主人公、モテキャラだったのだなと・・改めて思いました。


巻数も長いので、結構安定した人気だったのがわかるのですが、

ぐぬぬ・・


なんでラストの二巻分は読み放題じゃないんだ!
(^-^)うーむ うまい商売だなぁ





移り行く時代

この時代の少女漫画は、今と比べるとおしとやかな主人公が
多いので個人的にはしっくりきますね。

まあ個人的な好みですが。

時代とともに主人公像のパターンも変化しますが、漫画を読むとわかりやすいですね
近年の方がハキハキした少女漫画の主人公、多いきがする。



りぼんといえばちびまるこちゃんの作者
さくらももこ先生、お亡くなりになったとか・・ (この度はお悔やみ申し上げます)

ちびまるこちゃん。
たしか第一話、リアルタイムで読んだことあるきがします。いとこの家で。
りぼんでやってたころのちびまるこちゃん、懐かしいなぁ

電子書籍を有料で利用してますが、
一昔前より、手軽に漫画を読めるようになって便利を感じています。


本屋に行きにくいので(めんどい、遠い、ない。とかで)
ほんと便利。ありがたいことです。




それぞれ紙のよさ、電子のよさがあるよね!
そして・・・
サイトに住みつくハムスター💛
ハムさんです!! 以後よろしくね♪
ではまた次回