お絵描きサボり防止ブログ
夜明光年/©みっくすよーち
・正式TOP(リンク切れ防止入り口)
・夜明光年1号館
・サイト&プロフ&キャラ案内
・pixiv

夜明光年にようこそ!

お絵描きサボり防止と、ブログを自分にとって楽しく活用したい! 
というスタイルでお送りいたします。
ところで・・謎にキャラが喋っていますが
テスト時に吹き出しにエラーが出やすいため、
もしかしたら突如このキャラの吹き出しはやめるかもしれませんが、
取りあえずぬるく見守っててください
(ダメなときはキャラアイコンと吹き出し全撤去になります)

キャラが喋るアイコン、懐かしいですね!でも・・
あまりこれやる人今はいませんので・・
                   今がやり時でしょうw(^^

Gallery
  • のらくろクン…1987年 TVアニメ
  • スターランプの夜
  • 山奥の温泉にてほっこり
  • もうすぐ雨が降る
  • ミルキーは♪の味
最新記事
仕事で一時的に北海道から静岡に住んでおります♪
PVアクセスランキング にほんブログ村  ※フリー素材提供:『ぴぽや』様
menu
  • ライブドアブログ
YOAKEKOUNEN
Copyright © 2008- mixyochi. All Rights Reserved.

なんとなく落書き。そして褐色問題

2019-071813-00x
落書きを気兼ねなく、大きく乗せれるからブログって好きなんですよねぇ・・・
なんとなく色をうっすら載せたら思いのほか夕日イラストっぽくなったかも・・
黄金の色って元々好きなんですよねー・・
ってアレ、黄金色の絵ってこの前「金猫」の絵で描いたばかりだったなぁ
(記憶がぁ・・。金色カブりするなぁ)





自分以外にはドーデモイイ長年の悩みがついに解決?!

所で猫耳のすーちゃんですが、やはり彼女は褐色キャラに戻すことに
突然今朝思い立ったので決めました!!!
(んなこと・・好きにしろw!)とか、言われそーですが

自分にとってこれは随分と悩んだ事なのです(実は数年悩んでた)
「作中の褐色キャラバランス問題」
漫画にするときってキャラの見た目のバランスってあるじゃないですか・・
主要キャラのうち、レギュラーに褐色が多すぎると何かバランスがどうもなあと
悩んでいたんですね(※別に人種的褐色への偏見ではありません。二次元漫画的な配色バランスの話です)
黒ヤギちゃんの黒褐色はこれは「絶対」なのでまずこれは固定、
で、ヤギキャラでメイド服のコンビキャラで片方が白っぽく、もう片方は黒っぽくなキャラがいたんですが、
黒髪褐色にしてたんですがこれで褐色がすでに2名、
ノリタロー(猫少年)はグレートーン必須キャラなのでやはりグレー
・・キャラ肌がグレートーン多い・・
なのですーちゃんは元々昔から見た目がその時によって変わったキャラなんで
んー、すーちゃんは「褐色」→「白肌」どっちも変化したことあるキャラなんで
じゃあ・・白肌でー・・と思っていたんですが


でもなあ本当は彼女のイメージは長年「褐色」なんだよなぁ・・・
それに白髪系に褐色ってのが好きで・・・ああやはり・・褐色好き・・!!
やはり悩むぐらいなら褐色キャラに戻す!!

そんなわけで
では「すーちゃん」は褐色で、
ヤギメイドちゃんの黒の方は白肌黒髪ってことで・・彼女を褐色から白肌に変更予定です。

(読んでて理解不明かもですが・・
まぁ自キャラスキーの独り言ですんでスルーしてやってください・・・!)(^^;トホホ


1993070601-00
昔からのお気に入りキャラを描くのは楽しい


これは高校の頃描いたすーちゃん→
(※当時はスコードという名前でした。カラーで分かりにくいですが褐色キャラ)
彼女の落書きはちなみに一番多いかもしれませんねー

新キャラなんて正直もうあまり思いつきません。昔は毎日のようになぜか新キャラが作れたんですが、今はなかなか作る気も起きないですねぇ・・

どうでもいいけど
るしあちゃんは自分にとってとても描きにくいお子です。(絵として)
大好きなのにとてもうまく描けないキャラです。なんでか難しい・・??多分顔つきが絵柄としておとなしめだからですかねぇ・・ムズイお子です・・!

関係ないですけど、そんなオリジナルキャラを長ーく愛せる派として「あ、この人オリジナルキャラ長ーく愛してるな!」と感じる漫画家さんとかは無駄に親近感を感じますねぇ・・。

ちなみにキン肉マンの嶋田隆司(ゆで)先生は小学校の時に描いていた落書きからキン肉マンは生まれた、と語っていますので それを思うとキン肉マンは長いキャラだよなぁ・・と思うのでした。



所で自分にとって心に残る褐色キャラといえば・・・

園田健一氏の漫画、「ガンスミスキャッツ」のラリーなんですけど

海外クラウドファンディングサイトで約2300万の制作資金の調達に成功したプロジェクト、
園田健一氏の新作アニメ『BEANBANDIT』。さらにOP/EDのクラウドファンディングを始動!

2005-113000-00{ガンスミスキャッツ…ラリー・ビンセントって・・ちょっと記事が一月のですけどネ、(まーまー;)
漫画も商業誌で新作がしばらくないからもう引退したのかと一時期思ってましたが なんとか
アニメで新作とか・・・嬉しい!(※知らない方のために説明ですが、ライディング・ビーンガンスミスキャッツ、BEANBANDITはキャラと世界が混ざっているというかなんというか・・。まぁ世界は違うんですがキャラは似たり同じだったり的な・・。アニメ会社との著作権の問題あるから?
・・けど、ラリーは褐色の漫画版が一番可愛かったのに!
(※なおこのイラストは2005年に描いたやつよりw)



★ってー・・ラリー、今回の新作、白肌にしちゃったのか・・。
(まぁ初代の ライディング・ビーン のやつも白肌でしたけど・・)
まぁ活動してくださってるだけで嬉しいですけどねー
うーん。でもまぁこう見ると、「キャラのイメージ」って見た目もやっぱり大事ですね・・


ちなみにライディング・ビーンのアニメ(1989年、OVA)にはなんと脚本が無かったそうです。
実はこの作品、設定も物語も絵コンテまで園田先生が一人でこなしているとか。絵コンテも脚本なしに書かれており、絵コンテが脚本の代わりをしているそーです。(すごい珍しい!)
アニメ見たことはないですが園田ファンとしてはいつか見てみたいですねぇ・・
そして、園田先生ビーン好きなんだろうなぁ・・というキャラ愛がいいですね。
長年の・・ですからね
(いやいや、みんなキャラ愛してそうな気はしますがー)
あと、新作やるならビーンとラリー、ちょっとラブなシーン見たいんですけどねー!
(・・・ってー・・そういうのはきっと、、ないだろうなぁ^^;)ナンデナノーオニアイナノニ…
まぁないならないで、
いつかビーンとラリーのラブな絵でも描いてみたい野望はわりと昔からあったりしますw
(ケンとミニーメイならもう原作で見てますからねぇ・・。やっぱりビーン×ラリーがぁ



ともあれ
漫画とかのキャラを作るのは一枚イラストと違うので思い入れも入るけど
作るのも難しいなぁといつも思いますん・・






解説は『りぼん』編集部のやつですね。絵もそうですけど性格設定って作るの苦手です・・
そして、余談ですが自分の作風は 
なんだかんだ少女漫画よりではないかなーと思ってますね ナントナク
      

ちょっ・・・そして・・
ヤバイニュース入ってきましたね 京アニ放火・・・  
関係者のご冥福と安全をお祈りいたします・・><)
すごいショックです・・
言葉にならない・・・
本当は今回、日記を書く気持ちに身が入らなかった・・



ではまた次回

8両編成と夏の始まり


2019-063002-00


自転車のメンテナンスを1ヶ月以上も前から
店に頼んでいたので取りに行くことにした。


ブロンプトンの専門メンテナンスの店は
ここからだと浜松まで遠出しないといけないわけだが
本当はちょっと面倒くさい、
休日は家にいたい。

要するに・・家が大好き社会人だ


自転車もたまにしか乗らない上に整備もできないから、
「なんちゃってロードバイク乗りのエセもんです!」と自信たっぷりで言えるだろう。



しかし、最近のお天気を考えると
休日はいつも雨模様で今日はなんとか曇り空、
天気を調べると雨は日中とりあえずふりそうもない
だが変わりやすい最近の天候を考慮して
用心のため行くなら午前中の内がいい・・


そんな訳で
久しぶりに重い腰を上げ街へ出かける事になった。





(・・少々蒸し暑い・・)

7月上旬特有の熱気と曇り空の下
そんな事を考えながら
最寄りの駅から電車に乗る。

そして普段と違う風景を少しだけ車窓から楽しむ内に
列車は数個目の小さな駅に停車した




その小さな駅で列車から
ベビーカーを押す主婦と幼稚園前ぐらいの小さな子供が降りた


そして電車がようやく 
次の駅へとゴトンと動き出した時



先ほどの小さな少年が・・
突然走り出した!
プラットホームを加速へと動き出す進行方向へ
いきなり元気いっぱいに一直線であるーーー





(!
プラットホームを走る幼児・・危ない!!

走りながら横に転んだらどうする~!! 
電車にぶつかったらどうする~!! 
危ないって教えないと・・ 
どういう育て方している母親~!)



そんな事を思ってる合間もないほど
ずっと先頭方向へ小さな彼は、すっ飛んで走っていったらしく 
もう姿はこの車窓から見えない。 


そんな事をぶつぶつ思っているまに
ゆっくりから次第に加速へ変化した車両が
自分の少しイラついた思いと共に
肉眼の景色がプラットホーム先端と、その彼に追い付いた 



(いた!
先ほどのしつけの悪い・・)






「 バイバイ! いってらっしゃい!」 






満面の笑みでにっこり少年は
こちらに向かってお見送りしていた


手を思いっきり元気いっぱいに振りながら。










・・ すまない・・ 



あなたの子育ては ・・


そんなには・・
悪くなかった! 




・・デス・・ 








と、心の中であの子の母親に 
少しだけ小さな苦笑で謝ってしまった・・・








プラットホームで走るのは
危ないのでまったくよろしくないのは
当たり前なのだが・・ 

元気いっぱい笑顔でお見送りの手を
乗客のこちらに振る少年に 





それは人として何か分からないけれど
「それは何か良しとした」ものを



何かキラリとした「よい」お土産を
いただいた気がした




恐らくそれは
素直な「いってらっしゃい」に
曇りも欠片もなかったから、
自然体のキレイな気持ちの「いってらっしゃい!」に違いないのを感じたからーーー

 


大人の世界、社会に出てからの「挨拶」は、どこかおべっかくさい。
形式やマナーという前提の挨拶だ




だがマナーの更に格上の挨拶とは
「自然体の温かい挨拶」
それが私に届いたのだ・・

つまり"真心"だ






大人は忘れやすい

大事なヒトノマゴコロ




思いがけないお土産をくれた少年を育てたあの母親は
きっと素敵な優しい女性に違いない
どこかそんな気がした。


そして無邪気な幼い君よ、もうあそこで走るな・・





     
浜松行の列車は途中から海が見える
そして目的地につく頃には
空は爽やかな青空に。




車窓から広がる青い水平線と揺らめく波間に
キラキラとした太陽の乱反射を見つけながら

私は久しぶりにペダルを元気に踏む自分を想像していた









笑顔のお見送りってなんか
こっちもほっこりしてしまいますネ♪

っておい!!
何があったんだ、、書き方ァww?!
(^-^)/ハッハースイマセン

気取ったエッセイ風にしてみました。

いやー、なんかどうなん?
エッセイ風に書いたらどうなるん?
とふと思ってものはためしに(苦笑ww)


ブログ日記風とはまた
ちょっと違った日記になりましたね。
なんか面白かったです
やはり何かいつもと書き方が違うのが
自分でわかりますね


エッセイとは「人に見せるのを意識したもの」
日記は「個人の生活記録」という違いがあるみたいですね・・

なんか初体験?というかチャレンジで
なんか書いてて新鮮でした(笑)
※どう見られたかはともかくw

小説とかも一度も書いたことないですが、書き方がブログ日記よりは小説風の書き方?
に、少し近いのかもしれない・・・と今回思いましたね。
あと何か文章修正のために普通の多分4倍時間かかりました・・

何でしょう、ブログだと思ったままに 
ガガッといつも書くだけなんですがエッセイ風だと、
ちょっと起承転結に少し意識した日記に近い方向に書く感じですかね・・?
ムズイ・・


でも中身は全部本当の日記ですし、実話を表現してみましたよ。
何か新しい事にチャレンジって何か楽しいですね(^^


しかし・・ 子供、
特に少年は電車が好きですねぇ

別の駅でも「八両編成!!八両編成!!」 
とか叫んでる子がいましたね 


やはりこういう経験と思い出から 鉄オタにまで人によりいっちゃうんですかねー! 

そのあと八両編成を検索する自分がいたんですが 
↑いい大人なのに八両編成の意味をよくわかってない自分

【8両編成 】
主に鉄道車両が8両つらなって運行されるさま、8車輌による編成などを意味する語。

あ、そうなんですね 
そんな 調べるほどでもなかったw(^o^)ウーン?
そのままなんですねー
いつくになっても幼児なみの(この場合以下?)頭の悪い自分です。。トホホ



そんなこんなで今回は
以前ネットで読んだやつからおすすめチョイス。
ところでいまさらですが冒頭イラストは
左向きやたら多いが・・気にするべか・・らず・・(えー;)


ではまた次回

「想定外の刺激」と「マンネリの安心感」、人が求めるもの


2019-62504-00めっちゃ じめじめしている。。
7月です。やばい 今年の後半。。!


ところで 雨の日の、
会社の行きと帰りに ミミズとか

絶対的に絶対的に絶対的に
ふみたくないので

足元をめっちゃみまくっていつも あるいているんですが 地味につかれます・・
(みんなそうあるいてないのだろうか・・謎・・)

夜もライトで雨の日は 足元のミミズ判別の目を光らせながら 歩いていますねぇ・・
雨がどうとかより
ミミズ判別で無駄に疲れるよくわからない自分です



さて。

お絵描きの練習の話です。
初心にかえって最近 ちょっと模写とかトレースしてみることにしました!  
トレースより模写がいいとはよくネットにありますが 
トレースも有効と描いてあるものもあり
素直にトレースと模写の両方でやってみています・・
(効果あるか自分で実験・・)

エヴァ関連で(線数がほどほどなんで)
とりあえず参考にしてやってみています
 
資料ほしいなぁ・・
ネットでググったら設定資料の書籍のレビューに
「模写にいいです!」なんてのってるのもみましたが
それって「模写してる人ってやっぱり資料買う人いるんだな」って久々に思いました
でもよくかんがえたら、昔自分もアニメのムックを買うのは模写ではなかったけれど
絵の参考資料としてだったなあと
何か基本的なことを思い出したりもしました ・・


そんな感覚も忘れてた自分に少し驚きました






ところでエヴァそんな好きだったのかというと

本当はそんなんでもないんですねぇ(^^;




まあ好きっちゃ好きですが、あんましっていうとあんましなんですね・・
個人的には「面白いんだけど鬱描写が精神的に見るのがつらくなってきた」
と、いうほうが正しいです

(なんかシンジくんってかわいそうな目でみちゃう自分がいて。。つらい。
ちょっと回りの大人も冷たいきがしますし・・・。つらい)


たまに「歳を重ねると若い頃より「鬱描写」を見るのがつらくなる」
と、いうのを聞いたことがあります それに近いかも



思えば 若い頃は吾妻ひでお先生の作品が好きだったんですが
(今でも好きですけど)


吾妻ひでお先生の作品の特徴は 
・エロい・グロい・ギャグ・シュール・どことなく鬱系  これが特徴でしたが
昔は「この エロい、グロい、ギャグ、シュール、どことなく鬱系」 がたまらなくここちよかったんですねぇ



かえって鬱っぽい雰囲気の作風が若い頃大好きでした ですが

今はそれなりの長い人生を それなりに
「つらい思い、しんどい思い、疲れる思い」そんなパンチを人生の中、それなりに歩んできて

(※むろんそれだけではないですがw;)


かえって 創作は・・・架空の世界の・・・話の中ぐらいは・・・・



「楽しい、幸せな気持ちにさせてほしいんだけど・・」


そう、人生をつんだからこそ
疲れるとかつらいとかの心理をリピートしたくないというか。


癒されないものを感じる「映像の時間」が単にキツイんですよねぇ・・いい悪い関係なく(^^;
なので けいおん、らきすた、みたいな(※例が古く申し訳ないw)
「ある意味何も考えないで その世界の楽しそうな日常 に脳を置く時間」
の作品がヒットするのも正直うなずけるなあと・・
そう・・


現代人は、社会人は、
大人はそんだけ疲れているんだ・・

そんな感じですかねぇ。 (※そんだけそんだけ世間に疲れてる!)
あと、エヴァのラストってTVと次の映画で見て知ってるから
ヱヴァもラストはきっと・・・(--アンノカントクダシナア


どのみちレイちゃんもあーなっちゃうのかもですし
(個人的には王道ノーマル属性なので、シンジくんとラブなラストがよかったのに・・プンスコ)  

アニメファンでない知り合いが
最初「ヱヴァは面白い!」と言っていたのですが

TV版を見て
「エヴァ・・もう見たい気がしなくなった。あのラストで、見て損した気分になった」 

と、言われました。 (厳しいw;;)


感想は
「単純にハッピーエンドが見たい。日本の作品は基本的にハッピーエンド好まないよね」 とのこと。


うん。わかる 日本人の作品は

「ラストは練りに練らないとダメなきがする!
きっとありがち!って言われる!
」の精神で


「アンハッピーエンド」および
「みんな死ぬ」「主人公死ぬ」「ヒロイン死ぬ」「恋愛ものなのに最後くっつかない展開」「負ける」 多いですからねぇ



その人以外にも同じことを昔ほかの人からも・・・・

「やっぱり、シンプルに読者(視聴者)はハッピーエンドみたいんだよね。
ハッピーエンドでないなら見たあと「見る価値なかった」っておもっちゃう」
「むしろ、あ、なんだまたアンハッピーエンドだった。これこそマンネリ」
と、いう意見もきいたことある・・ウム・・・ 


ここはひとそれぞれ好みは分かれるでしょう。
あと「それじゃあ単純すぎない?」という意見もあるでしょう。
ですが、
「いや、単に見たあと『いろいろあったがやっぱり最後は安心した。よかった』になる王道が大好き派」も 多いとおもいますね・・


近年、名探偵コナンの人気がとどまらないという話もよく聞きますが

これも人気の一つに「コナンはラストホッとさせてくれる安心感がある」
それがあるから「構えて見る、気疲れが必要ない」
カテゴリに属するのではと思います

超絶人気ブログの「まめきちまめこニートの日常」
 http://mamekichimameko.blog.jp/archives/79061068.html

↑コナンのこの漫画のページで中間のコマに「生きる予感しかしない」とありますが
そう、「・・・な予感」がコナンにおける視聴者 への安心感かなー・・・と。




コナンは見ててマンネリ感は多少します。 だけどどこかそこが
「コナンなら見ててきっと・・・ラストなんとかなる!」 の安心感があるんですね


これ実は結構ポイントなのかな・・
と 近年おもっています


人によっては多分「いつもの。マンネリ」と言う方もいるかもですが
逆に「うん。いつもの。よかった」 こいういう「安心したい派」も
それなりに多いということでは・・ 



もちろん作品はすべてがラストがハッピーエンドならいいとはいいません
ですが「王道の安心感」は、やはり強いというのが興行収入の右肩上がりの数字に現れてるのかもしれません。(※無論、作品にいい意味のマンネリだけではなくプラスαな開拓作風と元々の作品の面白さもあるのはもちろんですけどね!)


劇場版『名探偵コナン』
公開年 作品名 入場動員 興行収入
1作目 1997年 時計仕掛けの摩天楼 100万人 11億円
10作目 2006年 探偵たちの鎮魂歌 255万人 30.3億円
22作目 2018年 ゼロの執行人 687万人 91.8億円
(※こちら参照https://cinema.ne.jp/recommend/conan2019041906/


人が求めてるものは「想定外の刺激」だけではないのかもしれませんね・・


「癒し」「安心」「安定」

これもキーワードなのは事実であるのではいかなーと 思う自分ですね・・・
癒し系まではいかないけど、安心系というべきか・・

(※結局エヴァはもちろん嫌いではないんですよ!いいえ好きなんですけど。なんかうまくいえないけど見ててつらいんです。そういう感じ。。)
それに
たまに自分も血や鬱系の絵を描くこともありますしねぇ。そもそも・・(苦笑)
そして今後もたまにそういうのも描くと思いますし・・





ま、ともあれ 話は戻しますが
画力アップ?に初心にかえってなんかやってみよう思う今日このごろ



版権漫画は、まぁ今年中にできれば嬉しいってことでw(伸びてるww)
まぁ、趣味なんでまったりやりますヨ(^^・・・
 
ではまた次回

進化する黒ヤギちゃん

新規キャンバスwwwxf
まだまだ角デザインなどの改良の余地のあるクローディア。 




魂は黒ヤギちゃんです。
耳もあまりヤギっぽく見えないので改良の余地ありですねぇ・・・ 
慣れてきたらイラストもうちょいクローディア生産したいですねぇ 


黒ヤギちゃん=クローディア
で、問題ありませんが
生きてる世界と性格が少し違うようです



自分の中では一番変化に対応できるオリジナルキャラクターだったりします なお、
今風ならばもっと目が小さい方がいいのかなぁ?
目や鼻パーツの配置がどうも90年代になってしまうきがしてならないが
まぁ気の向くままにお絵描き・・
実は角は昔からはやしたらどうなんだろうと興味があったりしました



2006-091900-002006年9月のPBBS絵で
これが初描きの絵。


黒ヤギちゃんは元々、 
「現時点で描きやすいキャラクターであってほしい」というのをコンセプトに生まれた キャラクターです。

なのでいつでも
描いてて描きやすい、
そんなキャラでいてくれる、
いてほしい・・
な、存在なのでした。
なので絵柄の変化にも
自分の中では一番対応しやすい
と思っております・・





ちなみに自分のキャラで一番色気を感じられない存在でもあります。
露出度は高いのに色気をいつも自分でまったく感じていませんね・・

しかし昔の方が色々、
絵に挑戦を感じるなぁ・・(アクションシーンとか近年かいたことないなぁ)



2009-032403-00
おまけ。未発表か発表済みか忘れた2009年絵。
血とかほのぼの絵にも対応できる優秀?なお子です・・




さて、そんな所で
ネットで最近「これは」と、思ったやつより・・


うーん。考えさせられ・・。プロでないならば有効ですね。 
ではまた次回!

金猫の朝

2019-061815-00
毎日生まれ変わる


子ウサギが転生したら異世界で巨乳のお姫様になったようです

2019-061820-00
最近、絵柄の違う想像で?(もはやこの時点で 「は?なんの話?」でしょうが、)
黒ヤギちゃんとかるしあちゃんの想像を創造してたんですが
(※漫画とかいつものるしあちゃんとはまたちがう世界のるしあちゃんを想像して遊んでいました)
思い切って巨乳にしてみたらどうなんだろうと思ったら案外気に入ったので
絵にしてみました。

漫画の方では
大人になっても貧乳設定なんですが(いや、姫でもなし・・)
こっちの異世界では(いえ、漫画と関係ない想像です)
異世界ファンタジーでお姫様で巨乳とかだといいなぁとか
思いながら「自分にしては新鮮!」とか楽しく思っています。
(もはや、本人にしかわかならない世界のお話ですwww。
ちなみに漫画はファンタジーメルヘンだと自分は思っております)
いつも本人は知らないうちに胸がばいんばいんしながら歩いていて
シルバー色の髪の毛で、えろボディ?のおしとやかな優しいお姫様なのです
(いえいえ、だから転生してるんでこういう設定でwww)

絵には王冠をつけてませんが
本当は頭になにか高貴なものをのせててほしいですね
(めんどうなんでらくがきでそれははぶきましたww。っていうかお姫様の服でもなんでもないコレ)





・・・ふう。落書きたのしい。透けてみえそうなのは気のせいです。
まぁ ようはですね


いつもと違う設定や絵にしても
なんか楽しいという今回でした。(しばらく個人的に楽しめる設定w)
自キャラスキーな自分です。
まぁ 新しいキャラで描いてもいいんですがね・・

いつものキャラの方が心にぐっとくるんですねぇ
なんでしょう。 不思議です。

黒ヤギちゃんは
巨乳が似合わなかったのでとりあえず
貧乳で。
漫画では一人称が「黒ヤギちゃんは~」なんですが
ここでは「ボクは」の方がいい上におそらく性格も違うと思われます(もはや謎設定遊び)
そして名はおそらくクローディアでしょう。


いつも先生は長年ロリ野郎みたいな設定で可哀そうなんで
この異世界ではきっと少し年上程度の年齢の近い若者がいいかもですねぇ・・



え?しませんか
オリキャラ好きの方こんな「いつもと違う世界設定」脳内遊びしませんか?(^^?


・・・?



ぶっちゃけロリって結構
歳とると「治る」病気なん・・げふげふ!!
ああ、うん
巨乳も貧乳も捨てがたいよね!


 
むむ。



さて。ここからが
普通の日記です


さっきですねぇ 






外歩いてたら
道ばたに直径20cmぐらいの亀がいたんですね!!

DSC_0025
こいつです


えw・・・  ここ住宅街ですよ?




DSC_0026
立派な亀ですね・・
スッポンでしょうか??



でも危ない場所にっ・・
けっこうここ車通るんですよね
なので石を近くに投げたら
ビックリして茂みに逃げてきました。
ちなみに茂みの奥は小さな川です・・

よかった。車にひかれたら大変ですからねぇ・・


いいことしたかもしれませんので
亀の恩返しがあるといいなぁ




・・・???

ちなみにスッポンの平均寿命は、およそ30年
最高寿命は、100年以上らしいのだっ♪


ではまた次回!

高速で過ぎ行く今年の前半+風の谷のナウシカのファン映像『WIND PRINCESS』

2019-061113-006月・・・ですね。
なんて早いのでしょう
ちょっと前まで1月だったきがしてるんです(う;)

いつもながら
やりたいことが
沢山ありタスク処理できずっ・・


とりあえず日記用に
この絵を描きましたが
まぁもうちょっと線画を綺麗にして色塗ってきちんとしたイラストにしてもよかったんですけど

ちょっとやりたいことがほかに
あるので今回
日記に時間をかけないようにしようということで
最短処理(うおー)


しかし、なんかんだ
でもこんなに日記を更新を
コンスタントにアゲれたというか 更新率をアゲれたのは初めてではないでしょうか。


わざわざここにアクセスしてくれる方、
ここを見てくださる方がいるからかなーと  

感謝しております。ありがとうございます

ここ数年本当に落書きも全然していなかったので・・
やはりブログがあったので更新できたんだなー
半年なんとか落書きだけでもアップできてよかったなあとあらためて。
たぶんブログしてなかったら落書きもしてなかったかもですね。
この差は大きいですね。




話は変わりますが
今年からTwitterを少しづつ使うのを増やしているんですが
結局絵を多くの方に発表する場がpixivかTwitterぐらいしか
最近は思い当たらないので(※ネッ友さんが結局ここに集まってるため)
最近はTwitterにメインで絵をアゲるか・・みたいに思ってますが
(※とはいえここのブログが自分のメインなのでここが一番絵を現在はアゲていますが。一応、一番多めで新しめかも。)pixivはそのうちまたやろうと思ってますが
いまはまだしばらくいいかな・・と。(体力が)


実の所、Twitterはいまだ不慣れだったりします。
本当はタイムランSNSが苦手なんですが・・
(何か脳で新着処理しにくいのでとか、見ずらいとか、ブログ式が好きすぎとかのせいかもです。※人とかではないですよ。念のため。)

なんとか慣れるように最近少し慣れる努力をしようと。
(努力というべきなのか。いや、ゆるいやつですが)
Twitterの使い方や「よく聞く・・言い方、用語」?もよくしらないんですね・・!! あほです;



そもそも自分はTwitterの楽しみ方を多分よくわかってなかったので
最近楽しみ方を改めて調べてみようかと・・(←え・・そっからかーい!!!)


まぁ 何事もチャレンジですね。絵発表の場ツールなので避けて通れないと
最近改めて思ったのでやるだけやってみます(^^;
※なおTwitterアドレスはpixivプロフに貼っています。


話変わり、
ちょっと前の話題ですけどねー 気になってます





宮崎駿さんとスタジオジブリの素晴らしいチーム全員に敬意を払うことが制作する目的のため、
この作品はネット上で無料公開します。 私たちの夢は、私たちが手掛けた衣装や小道具(グライダーや銃など)を、
すべて日本の東京にある『三鷹の森ジブリ美術館』に寄付することです。

と製作者の方は語ってるそうですね(寄付するのが夢とか・・)
ナウシカというと 昔のアニメージュで看板漫画でやってたあのころ懐かしい・・

おまけ。 
(※原作はアニメよりさらにその後も話は続いてるのでその後の部分のやつですね。0:42あたりからのシーン原作の臨場感が出てますねえ!1:47あたりもイイですね原作ファンとしてはとにかくナウシカのその後の動いてるのが見れて嬉しい・・。好きすぎて何度も再生してしまった・・。
アニメも完成度高いですが原作はさらに完成度の高い作品なので、原作を読んでない方はぜひ読んでいただきたい所お勧め130%漫画です。個人的には映画ではなくTVアニメで原作忠実再現希望。そもそもオババ様も原作、違いますしねぇ・・)




そういえばアニメ雑誌の漫画というと ニュータイプのファイブスター物語・・
いつからか 総称モーターヘッドがゴティックメード(GTM)に変更されてますよね
(今読んでないんでよく知りませんが。と、いうかもう結構変更して年月たちますが;;)


ちなみにモーターヘッドのデザインより 
自分はゴティックメードの方が好きだったりです細身で好きです
漫画、途中までしか過去に読んでませんね。
そのうち全部ガーっと読みたいですね
※GTM参考 


ちなみにファイブスター物語の作者、永野護氏の奥さんは 『重戦機エルガイム』のガウ・ハ・レッシィ/リリス・ファウ役(二役)や、
アニメ版『ファイブスター物語』でラキシス役を務めた声優・川村万梨阿さんだそうです



・・・



妻がヒロインのラキシス


え・・それは知らなかったです!!愛の深さが素敵ですv
ではまた次回